www.123directorysubmission.com

店舗で使う時に、みなさん体験したことがおありかと察しますが、店員が未熟なためどの紙をお客さんの方へ提示するべきか迷うことがおありかと思います。といいますのも、クレジットを機械に通すと、専用端末から3枚の明細が出てくるからでありそれらのうちどの1枚を利用者へ差し出すのか迷うというものだ。利用レシートについて>それではこの3枚の使用明細の意味はどういうものなのかをまとめると↓の通り。1カード利用者へ保管して頂く紙。2店舗で保管するレシート。3カード会社保管用使用明細(サインを行う紙)。普通であれば絶対お客さんに渡さなければいけない利用明細の方を受け取るはずですがごくたまに別の利用明細をカード利用者の方へ渡してしまったという場合の他記名した明細自体を渡すというという事故も見受けられる。特にパートスタッフであったり、通常クレジットカードが利用されることの少ない店頭の会計においてクレジットカードを使うと、そういった従業員の迷いというものが体験できるようです。今後スタッフが上述のように使用明細を渡してきた場合には、どうぞ「これは違いますよ」と一言正してあげてください。

Link

Copyright © 1996 www.123directorysubmission.com All Rights Reserved.